Bock Audio 国内正規代理店
株式会社エレクトリ
Bock Audio

iFet

Bock iFet

製品紹介

iFetはファンタム電源駆動のFETコンデンサマイクロフォンです。クラシックマイクロフォンである「47fet」のサウンドを持ち、大音量を歪み無く再現できるように設計されています。
特徴的な47fetのサウンドは、モダンマイクロフォンで置き換えることは容易ではありません。David Bockは独自のアイデアとして、「第2のサウンド」のためのFET回路を追加しました。iFetに2種類の回路(マイクロフォンプリアンプ)、K47カプセル、Bockが特別に設計した出力トランスを搭載しました。

その結果、iFetは1本のマイクに2種類のサウンドキャラクターを持つ非常にユニークな製品となりました。例えば、キックドラムの録音に使用、もう一方ではボーカルを含む幅広いヴォイス用に使用するなど幅広く活用いただけるようになりました。

「I」モードと「V」モード

■ 「I」モード
このモードは、Class Aのディスクリート回路(FET×1、トランジスタ×4)を採用し、良く伸びる低域と高域が特徴です。クラシックな高いSPLを持つFETサウンドを維持しつつ、高域をより伸ばし、より深く、豊かな低域を再現することができます。

■ 「V」モード
このモードは、主にボーカル用途に設計され、KM 84が持っていたFETが1個のシンプルなClass Aアンプを採用し、あたたかみのあるボーカルサウンドを持ちます。このアンプは、低いSPLに対して4dB感度が高く、より細かなニュアンスを再現できます。より美しい音のするボーカルマイクとして使用いただくためのモードです。

■ どちらを選ぶか?
ボーカルや低いSPLのソースに対しては「V」モードからスタートして音色を確認します。
「V」モードは、基本的に「あたたかい」サウンドを持ちますが、「シャープ」な印象にはなりません。
逆に、高いSPLとドラムのキックのような「シャープ」で素早いトラジションを必要とする場合には、「I」モードに切り替えます。

技術仕様

指向性単一指向
周波数特性20Hz〜16kHz(±2dB)
感度9mV/Pa(Iモード)、12mV/Pa(Vモード)
等価ノイズ18dB(A-weighted)、32dB(unweighted)
歪率(@1kHz、Vモード時)0.5% THD(126dB)、1% THD(127dB)、2% THD(129dB)
インピーダンス200Ω
推奨ロードインピーダンス2kΩ
ダイナミックレンジ94dB(最大SPL〜Aノイズ)
S/N (94dB-noise)76dB(A-weighted)、62dB(unweighted)
カプセルサイズ直径1インチ、Single Backplate K47 type
消費電力1.2mA@48VDC
寸法63mm x 168mm
重量716g

同梱しているもの

製品情報

展示店情報